誠成産業機械は1977年2月の創業以来、研究開発への絶え間がない取り組みにより、磁力応用機器およびクレーン電装品における産業機械の品質向上に貢献しています。

とくに、磁力選鉱機においては、日本だけでも約500台の輸出実績により積み上げた技術と経験を基に、鉄鋼・窯業・化学・鉱業などでより一層優れた産業原料を生産できる機械類を製作・供給しています。

今後も皆様方の使用目的を充分に満たせるような立派な機械を製作・供給できるよう、確かな技術で、常に最善を尽くす企業になることをお約束します。